2008年08月28日

社労士本試験択一式も解いてみました♪

一昨日から、昼休みやら仕事時間の合間やら業務終了後などを利用して、ようやく今年の社労士本試験択一式の問題を一通り解き終えました。
「仕事時間の合間」というのがほとんどな気もしますが(爆)
まぁ、それはさておき、採点してビックリ、結果は、

9(7・2)、7(6・1)、8(6・2)、8(3・5)、5、5、9、=計51点

でした。

ちょ、ちょっと・・・

私ってスゴくないですか?(爆)

かなり自慢になってしまいましたが、私の予想は5割=35点くらいかなと思っていたので、このくらいの自慢は見逃してやってください(笑)
そういえば、あの優秀なゆうパパ氏も「いくらエル99さんでも、今回は40点も厳しいでしょ〜」なんて言ってたような気がしますけど、

フフン、おそれいったか♪♪♪

「まいりました」のコメント、お待ちしております(爆)
それにしても、安衛法なんて、あれだけ勉強したのにもかかわらず2年間で合計1点だけだったのに、今回は2点もゲット♪
この

無駄な運

が少しでも平成18年にあれば、一発合格だったのになぁ(爆)

さて、ここからは真面目に気持ちを切り替えて、と。。。
今年は、当たり前ですが、同じ高得点でも昨年とは内容がまったく違いました。
現役の受験生だった昨年は、解き終わったあと、一般常識以外のすべての科目で「出来た!」という手応えがありました。
ですから、自己採点をしていて一般常識で4つ目の○がついたときに、他の科目の採点をせずとも合格を確信できたくらいだったのです。
ところが、今年は違います。
手応えがあったのは労働基準法のみで、あとは本当にぜんぜんわからず、他の科目はすべて基準点割れするのではないかと思ったくらいでした。
労働基準法だけはちょびっとですが勉強していましたので、だからこれだけは手応えがあったということなんですね。
つまり、他の科目については間違いなく実力は落ちています。
勉強していないからこう感じるのは当たり前なんですけどね。

しかし、そうはいっても結果は基準点割れする科目もなく、そこそこの高得点。
いったいなぜなんでしょう?
それはたぶん、五肢択一だから点がとれたんじゃないかなぁと思います。
ひとつひとつの肢は正誤判断ははっきりつかないのですが、5つの中から1つを選べとなると、「なんとなくだけどたぶんこれなんじゃないかな」って思えるのです。
そう思える拠り所となっているのは、昨年勉強したおぼろげな記憶。
受験生が試験に合格するためだけならこれでいいんですけど、一般的にはこれでは正直よろしくないですね。
点はとれるけれど、実はわかっていないという状態。
でもまぁ別に、私は年金に特化した社労士になるつもりもないから年金科目なんかは最低限の知識でいいんですけど(←自己正当化。笑)、私の今後の業務を考えれば、少なくとも労働基準法だけは今のレベルをキープしなくてはならないな(欲をいえば、今以上にレベルアップしたい)などと思いました。

一応、私の詳細成績です。

労安…○○○○○○○○○×
災徴…○○○○×○○○××
雇徴…○○×○○○○○×○
一般…○○××○○○○○○
健保…○××××○○○○×
厚年…×○○×××○○×○
国年…○×○○○○○○○○

IDEとかで詳細解説がアップされたら、一応もう一度目を通してみます。
偶然当たっていた問題がどれくらいあるのかを確認するために(笑)
posted by エル99 at 18:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「まいりました(爆)」
…とりあえずお約束で。
でも、本当にすごいですね〜!
びっくりしました。

ただ、5肢択一は確かに「何となくこれ」でいける場合もありますよね。
私の場合、厚年の問3は完全にそうでした…
結果オーライだから良かったのですが、まだまだです。
Posted by ふみふみ at 2008年08月28日 22:14
恐れ入りました。
さすが川田さん♪
51点なんて凄すぎます。
やはり、川田さんは天才です。
僕はまだ、択一はほとんど解いていませんが、
とてもじゃないですが、こんな点数は取れないと思います。

でも、選択式の社一が2点じゃ〜不合格ですよね。
残念でした(笑)
↑散々持ち上げたあとで、思いっきり落としてみました(笑)

ちなみに僕は、酒が入った状態で本試験当日に選択式を解きました。

3・4・5・3・4・3・3・4=29点
(基準点割れナシ)

健保の解答にいたるロジックは川田さんと同じような感じでした。

あまりに難しさに問題を解いている最中に酔いがさめてしまいました。

でも・・・
自分で言うのもなんですが、
僕も意外と凄くないですか(爆)

それではまた、近いうちにお会いしましょう。
Posted by ゆうパパ at 2008年08月29日 15:57
>ふみふみさん

いやぁ、たまたまですよ。
と、一応謙遜してみました(爆)
でも、ふみふみさんがまだまだだったら、誰が及第点に達しているのかということになっちゃいますよ(笑)

厚年の問3をもう一回みてみました。
いまの私でも、B、D、Eはすぐに消せて、AとCの二択になったのですが、なんとなくCのほうが正しそうに思えて、正解ゲットとなりました。
Aのどこが誤りなのかはぜんぜんわかりません(爆)
「すべての〜」とある枝だから無意識に敬遠したのかもしれないですね(^^)


>ゆうパパさん

私の苗字を公開していただいて、どうもありがとうございます(爆)
別に隠すほどのものでもないですから、コメントはそのままにしておきますね(笑)

それにしても、あの選択式を基準点割れすることなくクリアするなんて、ゆうパパさんはやっぱりスゴイです。
択一式もたぶん50点くらいはとれると思いますよ。
って、あんまり持ちあげると、お互い気味が悪いでしょうから、このへんで(笑)
Posted by エル99 at 2008年08月29日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。