2008年09月13日

4大世界戦予想

いよいよ、13日にウクライナで木村登勇の世界挑戦、15日にパシフィコ横浜で3大世界戦が行われます。
7月末のダブル世界フライ級戦も楽しみだったのですが、これは予想としてはいずれもチャンピオンのタイトル防衛が濃厚だったので、うまく表現できないのですが、試合が近づくにつれてのドキドキ感みたいなのはありませんでした。
しかし、今回はV7王者の新井田が最強挑戦者のローマン・ゴンサレスを迎え撃つWBAミニマム級戦をはじめ、どの試合もどちらが勝つかわからない実力伯仲の試合ですので、ホント今からワクワクしていますわーい(嬉しい顔)

ホントにわからないのですが、それでも一応予想をるんるん

WBA世界ミニマム級タイトルマッチ
王者:新井田豊 VS 挑戦者1位:ゴンサレス(ニカラグア)
 → 新井田の小差判定勝ち

WBC世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦
2位:西岡利晃 VS 3位:ナパーポン(タイ)
 → ナパーポンの中差判定勝ち

WBA世界スーパーフライ級王座決定戦
1位:名城信男 VS 3位:河野公平
 → 名城の中差判定勝ち

WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ
王者:コテルニク(ウクライナ) VS 15位:木村登勇
 → コテルニクの後半KO勝ち

木村にも西岡にも世界チャンピオンになってほしいですが、やっぱり予想としてはこうなってしまうかなあせあせ(飛び散る汗)
この2試合については、予想が外れることを祈ります・・・
posted by エル99 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106470229

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。