2008年11月25日

不自然すぎる犯人

元厚生事務次官連続殺傷事件、犯人が出頭してきてからワイドショーもずっとこの話題です。

でもこの犯人、ものすごい不自然に感じるのは私だけでしょうか?

なんで証拠を充分に携えたうえで出頭してきたの?
ペットを殺された復讐の相手がなんであの2人なの?
金持ちでもないし、かつずっと無職なのに、なんで家賃滞納が一度もないの?

他にも不思議なことだらけです。
よく劇画等で、ヤクザや政治家がいざというときのためにこういう人を手厚い待遇で飼っているという話がありますが、今回のケースもそう考えると妙にスッキリくるんですよね〜
基礎年金制度の導入にあたっての重要な秘密を狙われた厚生事務次官の2人が握っていて、それが明るみにでたら困る大物がこの日のために飼っていた小泉容疑者を使って彼らを消しにかかったというストーリーです。
吉原さんが無事だったのがこのストーリーの致命的な欠陥なのですが、真実はいったい…
いずれにしても恐ろしい事件で嫌ですね(>_<)
posted by エル99 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。