2009年09月29日

当面の課題

昨日、予備校が終わってもまだ伊達さんの試合がやっていました。
2chの実況スレを覗いていましたが、フルセットで惜しくも負けちゃいました。
でも東京での試合なのに、前日まで韓国で戦っていた伊達さんの試合を昨日入れなきゃいけなかったんですかね?
素人だから詳しい事情はわかりませんが、ホームアドバンテージくらいあったっていいんじゃないかって思うのですが…
1日でも休めていれば疲労も回復できていたのに、とどうしても思ってしまいます(^_^;)

さて、昨日は簿記論の実力テスト第1回めでした。
実力テストが月に1回ペースでありますので、ここで良い点をとるのが当面の目標になります。
講師は「実力テストは得点にあまり意味はない、満点でも本試験に受かるかはわからないし、点が悪くても本試験に受かることもできる、だからそこで判明した弱点をどう復習していくかが大事」と言っていました。
これは一理あるとは思うのですが、得点にあまり意味はないというところだけは同意できませんでした。
だって満点でも落ちるかもしれないし0点でも受かるかもしれないけど、確率的には満点の人のほうが0点の人より絶対に受かりやすいわけですし、そもそもテストである以上得点にはこだわっちゃうんですよね(^^;)
まぁ講師の真意は復習をしっかりやりなさいよということでしょうから、そこはもちろんしっかりやりますよ(^^)

今回、自己採点では92点でした。
まだ難しい論点はないし、なんとか時間内に解き終えたので、満点かも?とか思ったのですが、世の中甘くなかったです(爆)
できたはずなのに総合問題だとどこかでケアレスミスをしてしまうんですよね…
これを極力無くしていくのが当面の課題です。
社労士試験のときは多少ケアレスミスしても他で取り返せばいいやって思っていたのですが、簿記の場合は困ったことにひとつミスすると他の勘定にも影響しちゃうんですよね。
例えば売掛金の集計をミスったら当然貸引の金額も合わなくなってしまうように。
だから簿記論においてはケアレスミス完全撲滅が最終的な目標になります。
できるかどうかは別にして(爆)

あともう一つの課題は毎度のことながら体力不足。
テストは2時間なのですが、昨日も1時間半くらいでスタミナが切れて汗がでてきて集中力が激落ちしました。
これはなんとかならないもんですかねぇ…
ケアレスミス完全撲滅よりこっちのほうが難題だったりします(笑)
posted by エル99 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 税理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。