2010年04月04日

くも膜下出血

ジャイアンツの木村拓也コーチが、昨日くも膜下出血で倒れました。
そして残念なことに容態は悪化しているらしいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000056-jij-spo

私は、母をくも膜下出血で亡くしていますので、この話題にはかなり敏感に反応してしまいます。
この病気は倒れる直前まで普通に元気にしているので、身内は心の準備ができませんので、余計につらいです。

ニュースによると、いまだに意識不明のようで、手術をしたという情報は聞きません。
母のときの私の経験から推測するに、手術をしていないということは、出血箇所が即時の手術が難しい場所で、血管の収縮を待っているのではないかと思います。
その間(母のときは30日間と言われました)に再出血があると致命的なダメージを受けてしまうので、なるべく脳に刺激を与えないようにあえて意識も不明のままにしておき、また光も刺激になるので暗い部屋で寝かせておきます。
1日に再出血が起きる可能性は2〜3%で、大した確率ではないのですが、これを30日ですからけっこう厳しいです。
正直運任せみたいな感じで私の母のときは11日目(だったかな?)に残念ながら再出血してしまいました。

木村コーチも再出血さえなければ、完全回復は難しいにしても生還できるのではないかと思います。
ご家族のためにも、なんとか生還してほしいと願っています。

【簿記論累計勉強時間…299時間】
posted by エル99 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。