2010年08月09日

ボーダーライン

簿記論の自己採点を一応してみました。

大原 14ー8ー27=49点
(ボーダー39点、合格確実58点)
TAC 14ー6ー22=42点
(ボーダー42点、合格確実49点)

思ったよりも出来ていました。
これなら12月の合格発表まで細々ながら期待している価値は少しくらいあるかも♪
まぁ現段階での大原の読みはちょっと甘すぎでTACのほうがいい線をついていると思うので、ホントギリギリラインですね。
配点は大原のように傾斜してくれることを切に希望します。

先週受験仲間とお疲れ様会をしたのですが、S氏は私が手も足も出なかった第2問を「簡単だった」と言っていました。
うーん、できる人はできるんだなぁ…(汗)
S氏は第3問で失敗したみたいですが、それでも自己採点で私より5点くらい上(^^;)
結局答練のときからほとんど彼には勝てませんでしたけど、共に良い結果になればいいなぁ(^^)
posted by エル99 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 税理士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158928995

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。