2008年04月17日

社労士会の支部主催研修に参加しました

社労士会の支部主催の研修会に参加してきました。
案の定というか、爺さんが多かったですね〜
まぁそれはいいのですが、研修中に居眠りしている爺さんが多かったのにはビックリでしたがく〜(落胆した顔)
安いとはいえカネ払って参加しているのに、

何してんの?

って感じです。
カネよりも時間がもったいないですよね〜
居眠りするくらいなら自分の家のベッドで寝たほうが熟睡できて健康にもいいのにね(笑)
おそらく研修会のあとの懇親会(←私は不参加でしたが。笑)が目的だったんでしょう。
そんなわけで、ちょっとカルチャーショック?を受けた研修会でしたが、研修内容自体は「後期高齢者医療制度について」ということで非常に興味深いテーマでした。
区の担当者の方が1時間ほど説明してくださったのですが、あっという間でしたね〜
私が社労士の受験勉強をしていた昨年は「老人保健法」でしたから、新しい知識を吸収するような感じでした。
ちょうど今、旬なテーマでもありましたし。
よく白書とかに出てくるような「持続可能」とか「適正」みたいな文字が今日の資料にも出てきてちょっと心の中で笑ってしまいました。
要するに、少子高齢化で老人保健法のままだと原資が足りないので後期高齢者からも保険料をもっといただきますよ、ということなんですけどね。
保険料が上がるのは誰しも嫌ですけど、それでも制度が破綻したらみんな困りますから、趣旨をきちんと国民に説明したうえで堂々とこの制度を導入すればいいのに、なんでお役所様はこんな

ごまかしの言葉

を使うんでしょうね?
それでいて新制度の告知は笑えるほど不十分ですから、今の混乱もうなずけるというものです。
もちろん趣旨を十分に説明したって反対するヤツは必ずいるでしょうけど、現状よりは絶対マシって思うんですけどね〜
posted by エル99 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93705405

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。