2010年07月09日

日曜日は選挙

1週間くらい前の話ですが、菅だったか枝野だったか忘れましたが民主党は「マニフェストは生き物だから状況に応じて変わる」とか言ってましたね。

はぁ?

何言っちゃってんの?

マニフェストは「国民との契約」以外のなにものでもありません。
カネがないからできませんというなら衆議院を解散して国民の信を問うべきでしょう。
これについて小沢一郎が執行部を批判していましたが、こればかりは珍しく小沢一郎に同意です(笑)

外国人参政権もとんでもない話ですし、こんなウソつき政党にはお灸をすえなくてはいけないので、日曜日の参議院選挙は民主党以外に投票するつもりです。

【簿記論累計勉強時間…481時間】
posted by エル99 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

上海万博テーマソングパクリ疑惑

上海万博テーマソングが岡本真夜の「そのままの君でいて」をパクっているというニュースが世間を騒がせていますが、今さらながら両者を聴いてみました。

で、感想は

もろ同じじゃん!!(爆笑)

さすがパクリ大国の中国!!と感心したいところですが(笑)、さすがにこれはヤバいでしょう。
中国国内の遊園地にドラえもんっぽいキャラクターがいるとかいう国内で完結できる問題と違って、これは万博ですからねぇ…
暫定的とはいえ、あの中国政府がこの曲の使用停止を決めたということが、コトの重大性を物語っているように思います。

【簿記論累計勉強時間…320時間】
posted by エル99 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

どうして被害者面できるのか不思議です

2〜3日前だったか、またしても家賃滞納者を保護するような法案が提出されるらしいという記事を読んで、鬱になりそうな私です(爆)
前から言っているように、どんな事情があろうとも無銭飲食したら捕まるでしょ?
それと全くいっしょです。
いつから日本は泥棒天国になっちゃったんでしょうね…(呆)
家賃を滞納していたくせに、部屋を追い出されたとか言って被害者面してテレビに出てくる馬鹿野郎(←しかもモザイク無し!)のずうずうしい神経がホント理解できません(怒)
悪質な追い出し行為はいかがなものかとは思いますが、そもそもの原因を作っているのは誰なのかをよーく考えていただきたいものです。
闇金などの違法な利息じゃないんだから、家賃くらいきちんと払えっつーの!
払えないなら自ら退去しろっつーの!
こういうずうずうしい奴は家賃は滞納するくせに、ちゃっかり携帯とかは解約せずに使ってるんですよねぇ…

【簿記論累計勉強時間…251時間】
posted by エル99 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ギャグなのかな?(笑)

昨日のノリピー裁判で、たくさんの傍聴希望者が整理券を求めて日比谷公園に集まったというニュースを新聞やネットで見ました。

そこでどうしても気になったのがこれ(笑)↓↓↓

『整理券を求めて一番乗りした(徹夜で並んだらしい)39歳のフリーターの男性が「同じ年だし、ノリピーの将来が心配で来ました」とコメント』
(私の記憶なので多少違っていたらごめんなさい)

ノリピーより自分の将来を心配してください!!(大爆笑)

【簿記論累計勉強時間…92.5時間】
posted by エル99 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

家賃滞納者をこれ以上保護していったい何のメリットがあるのか?

「追い出し屋」被害で規制へ=家賃保証業務、許可制など想定−国交省

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20090706-00000125-jij-pol

馬鹿馬鹿しい話です。
そりゃあ暴力に訴えるのは論外ですけれど、そもそも悪いのは家賃を何ヶ月も滞納してずうずうしく居座っている賃借人じゃないんですかね。
リストラなどで急に家賃が支払えなくなったなんて例もあるのかもしれないですが、そんなのはごくまれな例で、たいていは確信犯なんですよ。
遊んだり飲み食いしたりするカネはあるけれど、家賃を支払うカネはないって感じで、私もいちオーナーの立場から言わせてもらえば、

ふざけてんじゃねーよ!!

としか言いようがありません。
だいたい、百歩譲ってどうしても家賃が支払えなくなったとしても、オーナーに頭を下げて支払期日の延期をお願いするっていうのがマトモな人間の感覚なんじゃないでしょうか。
それすらせずに、保証会社から取立てをされると急に被害者面をする滞納者、

社会のゴミ

ですねパンチ

家賃滞納なんて私に言わせれば無銭飲食と同じで、いくらリストラされてカネがないって言ったって、無銭飲食をすれば捕まりますよね。
なんで家賃滞納は保護されるのか、まったく訳がわかりませんむかっ(怒り)
役人はこんな連中を保護するのはやめて、善良な納税者であるオーナーこそを保護すべきなんじゃないでしょうか。
家賃収入で生計をたてているお年寄りや、家賃収入で当該物件のローンを返済しているオーナーなんかが、このふざけた規制のおかげで破産してしまったら、そちらのほうが悲劇じゃないですか。
オーナーと滞納者、どちらを保護すべきかは猿ですらわかるほど明らかだと思うんですけどねぇ…

私の物件にもずうずうしくも4ヶ月も滞納をしていた不届き者がおりましたが、ようやく退去させることに成功してとりあえず万々歳でするんるん
家賃は保証会社が出してくれますので、私には損害はないし。。。
って言いたいところなのですが、こういうヤツに限って部屋をおそろしく汚くしていくのですもうやだ〜(悲しい顔)
結局ハウスクリーニングはもちろんのこと諸々の修繕費でものすごい出費になってしまいそうですがく〜(落胆した顔)
ホント、シャレにならないですよむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
住宅ローン減税もありますし、来年の確定申告では源泉税がほとんど還付されそうな気がします(笑)
税額以上の赤字にならないように気をつけなくてはあせあせ(飛び散る汗)
posted by エル99 at 23:05| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

民主党代表選

小沢の秘書逮捕は国策捜査だから、個人的にはそもそも小沢が代表を辞める必要はないと思っているのですが、これだけ多くの国民が(あえて言いますが)自民党の策略にまんまと騙されてしまっている以上、来たるべき総選挙のことを考えると代表辞任も致し方ないのかなぁなんて思います。

でも小沢と一緒にやってきた鳩山が新代表なんかなったら、自民党の思うツボなんじゃないの?
鳩山優勢なんて記事を見て、軽く呆れてしまいました。

鳩山優勢って、民主党って馬鹿なんですか?(笑)

来たるべき総選挙に勝つために小沢は辞任したんだから、次の選挙に勝てる人を代表にしなきゃ意味ないと思うんですけどね〜
で、次の選挙に限って言えば、間違いなく岡田のほうが鳩山より国民の受けはいいと思うんですけどね〜

民主党の代表選はどうなることやら、なんだかんだ言ってちょっと楽しみだったりします(笑)
posted by エル99 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

画期的な判決、素晴らしいです

昨日のニュースになりますが、一審・二審で痴漢で有罪とされていた大学教授に、最高裁が破棄自半で無罪判決を出しました。

当然のことながら痴漢は許されるものではありませんが、だからといって女性の言い分を全面的に信用して有罪とするなんてことはあってはならないことだと思います。
我々男性は、いつ何時やってもいない痴漢犯罪者として刑務所に入れられてしまう可能性があるということですから。
考えようによっては、これは北朝鮮のテポドンより現実的でおっかないですよむかっ(怒り)
「疑わしきは被告人の利益に」という刑事裁判の原則が、なぜか痴漢裁判に限っては無視されていたのですが、最高裁でこのような判決がでたのは非常に画期的で素晴らしいことだと思います。
女性の視点からいうと、これにより痴漢犯罪を告発しづらくなるという意見がでてくるのも分からなくはないのですが、だからといって冤罪の人を刑務所に入れてしまう危険性が高いこれまでの裁判のやり方は駄目だと思うんですよね。

最高裁のホームページにこの判決文が載っていたので、さっそく一通り読んでみました。

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090414170745.pdf

3対2で意見が分かれたみたいで、それぞれの裁判官の補足意見が判決文に盛り込まれていました。
というわけで、一歩間違えば、この当たり前なのだけれど画期的な判決は出ないところだったのです。
反対意見を書いた2人の裁判官(堀籠幸男氏と田原睦夫氏)は、「最高裁は事後審であるから〜」とか「被害者の供述の信用性を否定するのには無理がある」とかおっしゃっていらっしゃるのですが、そんな難しいことより次の2点をぜひともこの2人に聞いてみたいです。

@ あなたは被告人(大学教授)が痴漢行為を行ったと100%確信をもって言えるのですか?

A 100%確信をもてないのなら、冤罪の可能性がある人間を刑務所に収監する判決を出すことについて、何も思わないのですか?

@の答えがYESならAの質問は無意味になるのですが、そうであればこのような人物を最高裁判事として認めるわけにはいかないです。
また、Aの答えが「仕方ない」とかいうようなことであれば、やはりそのような考えの人物に最高裁判事でいてほしくないわけです。
ということで、この2人は次の衆院選のときにある

国民審査で×をつける

しかないですねパンチパンチパンチ

それにくらべて、那須弘平判事の補足意見はまさにそのとおりと思える素晴らしいものでした。
「冤罪で国民を処罰するのは国家による人権侵害の最たるものであり,これを防止することは刑事裁判における最重要課題の一つである」という文章で始まっていますが、反対意見を述べた堀籠氏と田原氏にこの言葉をどう感じているのでしょうか。
那須判事のような裁判官こそ、最高裁判事にふさわしいと心から思いました。


posted by エル99 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

不自然すぎる犯人

元厚生事務次官連続殺傷事件、犯人が出頭してきてからワイドショーもずっとこの話題です。

でもこの犯人、ものすごい不自然に感じるのは私だけでしょうか?

なんで証拠を充分に携えたうえで出頭してきたの?
ペットを殺された復讐の相手がなんであの2人なの?
金持ちでもないし、かつずっと無職なのに、なんで家賃滞納が一度もないの?

他にも不思議なことだらけです。
よく劇画等で、ヤクザや政治家がいざというときのためにこういう人を手厚い待遇で飼っているという話がありますが、今回のケースもそう考えると妙にスッキリくるんですよね〜
基礎年金制度の導入にあたっての重要な秘密を狙われた厚生事務次官の2人が握っていて、それが明るみにでたら困る大物がこの日のために飼っていた小泉容疑者を使って彼らを消しにかかったというストーリーです。
吉原さんが無事だったのがこのストーリーの致命的な欠陥なのですが、真実はいったい…
いずれにしても恐ろしい事件で嫌ですね(>_<)
posted by エル99 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

社会保険庁は相変わらずふざけていますね

もう半月くらい前になるんでしょうか、我が社にもねんきん特別便の山が届きました。
これを社員に配れというわけですが、そういえば、だいぶ前に「配布・回収にご協力いただけますか?」なんて言われて、「協力する」なんて回答した気がします(汗)
面倒くさいものを引き受けちゃったなぁなんて後悔しながらも、それぞれの担当のマネージャに配布をお願いし、チームの規模が小さいところや休職中の社員にはそのままポストに入れて郵送しちゃいました。
それぞれのねんきん特別便の封筒には、「料金後納郵便」って書いてあったので・・・

ところが、今日なにげなく社会保険庁のサイトを覗いていたら、なんととんでもないことが書かれているではありませんか!!

http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/tokubetsubin/jigyonushisama.html

(以下、転載)
「ねんきん特別便」は従業員の皆様へ直接配付をお願いします。
やむを得ず、郵便で配付していただく場合には必ず封筒に切手を貼ってください。
切手を貼らずにポストに投函された場合には、郵便料金が従業員の皆様の負担となりますのでご注意ください。
(転載ここまで)

ハァ???

郵便料金が従業員の皆様の負担となります???

なに寝言言ってんの?

↑最近、このフレーズばっかりですね(笑)
話を戻しますが、アンタらがいいかげんなことをしていたから、ねんきん特別便なんて馬鹿なことをやって、こっちもめんどくさいのをガマンして協力してやってんでしょうが!!
ホント、どの面下げて、こんなふざけたことをヌケヌケと言ってるんでしょうかね??むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)

やっぱり、この組織はダメですね・・・

社会保険事務所に行くと、事務所の窓口で職員を罵倒している人をたまに見かけますが、これはかわいそうです。
諸悪の根源なのは社会保険庁の幹部連中ですから、最前線でクレーム対応している彼らはある意味被害者だと思うのです。
やっぱり、諸悪の根源の幹部連中にきちんと責任をとってほしいですね。
そういえば、先日最高裁の横尾和子判事が依願退官しましたけど、この人は元社会保険庁長官だから、この騒動の責任をとって(っていうよりも自分のところに火の粉が降りかかる前に)依願退官したんですかね?
もちろん、もしこの人も諸悪の根源のうちの1人であるのなら、この程度で責任をとったということでは済ませてもらいたくないですし、色々なところでもらっているであろう退職金も全額返還してもらいたい(というか返還すべき!)ところですが・・・

posted by エル99 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

新惑星発見?

冥王星が惑星から除外されてから太陽系の惑星は8個となっていましたが、なんと神戸大の研究チームによると海王星の外側をまわる惑星Xが存在する可能性が高いそうです。
以前から冥王星などのカイパーベルト天体の多くがなぜ楕円形の軌道をもっているのかが謎とされていましたが、どうやらこの惑星Xが存在することで説明がつくそうなのです。
私は専門家ではないので詳しくはわかりませんが、簡単にいってしまえば、この惑星Xが存在することにより惑星Xの重力などが影響してカイパーベルト天体の軌道に影響を及ぼしているということなのでしょう。
実は太陽系第8の惑星=海王星も、今回のような計算から発見されました。
7番目の惑星である天王星の軌道が、既知の惑星の影響を考えてもどうしても説明がつかなかったため、当時の科学者(アダムズとルヴェリエ、でしたっけ?)が海王星の存在を計算から導きだしたのです。
実際、彼らが海王星があるであろうと推測した場所を徹底的に観測した結果、そのとおりの場所に海王星が発見されました。
場所さえ目星がついていれば、太陽から遠く離れた暗い惑星でも発見することができるというわけです。
今回の惑星Xは海王星よりさらに暗いのですが、それでも場所さえわかっていれば(つまり神戸大の研究チームの理論が正しければ)見つかる可能性は高いのではないかと思っています。
記事によれば、それでも発見まで10年くらいかかりそうな雰囲気らしいですが(汗)、もし見つかったら快挙ですよね〜
この惑星Xがみつかったところで、地球に住む人間の生活にはなんら影響などあるはずもないのですが、それでもやっぱりこういう話にはロマンを感じてしまいます。
根っからの文系人間の私なのですが、なぜか宇宙の話だけには昔からものすごい興味を示すんですよね〜
そんな宇宙ヲタク?の私から皆さんに出題です(笑)
惑星探査機が目的地に向かって飛行する際、天体の公転運動を利用することで加速するスイングバイって手法、みなさん知ってますか?
知ってても実生活にはなんの役にも立たないことは請け合いですが、興味にある方は自分で調べてみましょうね(爆)
posted by エル99 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

こんなヤツに政治家をやらせていいの?

こういうタイトルをつけていると、きっと今日大阪府知事に当選した橋下弁護士の話題だと思う人が大半でしょうね。
橋下弁護士については、いろいろ疑問点もありますけど、早稲田出身でもありますし、とりあえず期待しております。

↓↓↓ で、今日私が注目したのは、この記事です。↓↓↓

安倍晋三前首相が26日、地元・下関市の豊浦町と長門市で新春の集いを開いた。前首相は多くの後援会員を前に「再び戦う政治家として、この地選出の政治家として新たな思いで全力を尽くす」とあいさつした。
(毎日新聞)

はぁ???

再び戦う政治家???

厚顔無恥とは、まさにこの人のことをいうんでしょうね。
あれだけ無責任なことをしておいて、なにが「再び戦う政治家として」なんでしょうか?
普通の人間だったら、政治の世界から引退しますよね。
日本国民全員に迷惑をかけたのですから。
どの口がそんなふざけたことをぬかすのか、といった感じです。
そもそも「再び」とか言ってるけど、以前も戦う政治家なんかじゃなかったじゃん。
日本語の使い方からして間違っているっつーの。
コイツなら、あの杉村太蔵のほうがまだマシな気がします。
目糞鼻糞の世界ですけどね(笑)
でも、こんな最低人間でもきっと選挙は楽に勝っちゃうんだろうなぁ・・・
posted by エル99 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

相撲界はヤ○ザですか?

時津風部屋の若手力士が「リンチ」で殺された事件。
ホントに信じられない事件ですね。
これはもう「殺人」で起訴しなければおかしいと思います。
どう考えても「未必の殺意」が認定されますよね?
親方が自らビール瓶で殴るなんて、世間一般の感覚からしてホントありえないです。
これが指導といえるんでしょうか?
こういうのがまかりとおっている相撲界なんて解散してしまえばいいのにって本気で思います。

さらに1985年以降死亡した現役力士は15人以上いるのですが、ほとんどが若手力士(うち10代が7人!!)だというデータも見ました。
死因も心不全とかばっかりで、これは普通に考えれば、相撲界では同じようなことが昔からあって、たまたま今回発覚したということになりますよね。
今回だって勝手に火葬してしまおうとしていたみたいですし、首尾よくそのようにいっていればまたしても真相は闇の中へ葬られていたわけです。
死亡した若手力士の中には北の湖部屋の力士もいたみたいですし、そんな北の湖が理事長を務める相撲協会に自浄能力があるとはとても思えません。

警察には、それこそ相撲協会を潰してもいいくらいの覚悟で、相撲界の闇を徹底究明していただきたいと思います!!

今日も受験生日記とはまったくかけ離れた内容でスミマセンm(__)m
posted by エル99 at 13:02| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

新内閣発足

福田新内閣が発足しましたね。
一応期待はしますけど、でも今の自民党じゃ誰がやったって駄目だろうなぁなんて思ったりもします。
来年5月までに5000万件の年金記録の名寄せをするなんて不可能すぎですもんね。
とりあえず舛添が厚生労働大臣に再任されたので、長妻さんとの対決が楽しみです。
どうでもいいですが、舛添が「呼び捨て」で長妻さんは「さん付け」って、この日記も公平ではないですね(爆)

さらにどうでもいいですけど、安倍は議員活動は続けるみたいですね。
無責任に首相の仕事を放り出したくせに、議員としての仕事はできるのでしょうか?
次期衆院選で落選するのでは?と密かに期待しているんですが、さすがにそれはないかな?(笑)
posted by エル99 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

前代未聞の無責任男

福田さんが次期首相ほぼ確実みたいですね。
誰が首相になっても、安倍(←あえて呼び捨てにしますが)に比べればマシとは思いますが、とにかく様々な面でニッポンを良い方向に導いてもらいたいですね。
できれば、反自民党の私が自民党ファンがなってしまうくらいに(笑)

しかし安倍ほど無責任な政治家はいないでしょうね。
たとえどんな理由があったとしても、あのタイミングで辞任というのは

ありえない

と思います。
ダメなヤツとは思っていましたが、ここまでダメダメとは・・・(呆)
こんなヤツは首相辞任どころか、議員自体を辞職すべきだと思いますね。
posted by エル99 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

海上自衛隊、最高♪

海上自衛隊のCF、めちゃめちゃ素晴らしいですね〜

陸自や空自はあんなのとんでもないみたいなことを言ってるようですが、そんな固いことを言ってるようじゃ駄目駄目でしょう。

こんなユーモアのあるCFにOKを出した海上自衛隊の幹部に敬礼♪(笑)

ホントはこれについて長々と書きたいんですが、とにかく長文を書く時間がとれないです。
今の生活だと、仕事がヒマなときに書きためていくしかないなぁ…
posted by エル99 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

「女性は子を産む機械」発言

手短に。

こんな発言をしたらどうなるかということがまったく分かっていなかった柳沢厚労相は、大臣としての資質、っていうか政治家としての資質に欠けることは明らかですね。
いろいろしがらみがあるんでしょうが、自民党は早くコイツのクビをきらないと泥沼にはまっていくでしょうね。

まぁ、柳沢厚労相が駄目なのは火を見るより明らかなので、ここでその発言の是非を問うのは時間の無駄というもの。
問題は、この発言で鬼の首をとったようにフェミ団体等が騒ぎ立てているということ。

もううんざりです。

柳沢の発言は最低なのはわかりますよ。
だからって「子を産む、産まないは女性が決める」ってプラカードを厚労省前で掲げるのはいかがなものでしょうか?
だいたい、女性が決めるんじゃなくて夫婦で決めるんでしょ?

思いっきり逆差別じゃん!!

こいつらって、男がこういうことをすると大騒ぎするくせにさっ!!
自分たちがすべての女性の意見の代表みたいな感じで騒いでいるけど、ぜんぜんそんなんじゃありませんから!!
ホントにこの世から消えてほしいです。
男性にとっても女性にとってもこいつらは

有害

なんですよね。

あと、最後にひとこと。
この件について、福島みずほ、辻元清美、野田聖子、などがやっぱり騒いでいるけど、

お前ら、黙ってろ!!

とくに「政治家は自身の発言に責任をもつべき」って、

野田聖子、お前が言うな!!

どの口でこんなことが言えるんでしょうか?
ホント恥知らずな人である意味面白いですね(笑)
posted by エル99 at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

最悪の法案「ホワイトカラーエグゼンプション」

いま安倍晋三を親玉とする自民党が国会提出を目指している法案「ホワイトカラーエグゼンプション」

誰がどう見ても

残業代全面カット法案

なわけですが、これを導入することによって労働者が自由に時間を使えるようになるとほざいているのが安倍晋三と自民党です。
「現行の労働基準法では、4時間で終わる仕事でも8時間拘束される。ホワイトカラーエグゼンプションを導入することによって空いた時間をボランティアなど労働者が自分のために自由に時間を使えるようになる」
そうです。
自民党だけでなく労働政策審議会のメンバーの中にもこう言っている連中がいるみたいですが、こんなの本気でそう思っているとしたら

救いようのない馬鹿

ですね。
いまどき、どこの世界にそんな余裕のある仕事をやっている会社があるっつーの!!
労働者はキャパ以上の仕事を抱えていてアップアップしているというのが現状なのに、いくら馬鹿丸出しの安倍晋三とはいえ、そんなのが分かっていないわけがありません。
では、なぜそんな悪法を強引に導入しようとするのでしょうか?
それは、残業代カットというのは労働者にとっては悪法ですが、逆に言えば経営側にとっては素晴らしい法案なわけです。
経営側に有利な法案を通すことで、そこから得られる自民党にとってのなにかものすごい旨味がきっとあるんでしょうね。
とはいえ、こんな法案を押し通したら、来たる参議院選挙では苦戦必至ですから、

片山虎之助などは大反対

してるっぽいですね。
労働者のためを思って反対しているのではなく、

自分の選挙のために反対

しているってのが、いかにも自民党っぽくて笑えます。

こうした動きを考慮して、自民党が提案している案が「ホワイトカラーエグゼンプションの対象者は年収900万円以上の労働者に限る」ということみたいです。
管理職は労基法41条対象者でそもそも残業代の対象ではありませんから、この自民党の案だと「管理職でなくて、かつ、年収900万円以上の労働者」が対象ということになります。
で、すぐに想像できるようにそんな人はほとんどいませんから、とりあえずこのホワイトカラーエグゼンプションの対象となる人は絵に描いた餅ということになり、国民も自分には関係ないやということで、あまり抵抗なく導入を認めるだろう、というのが安倍晋三の狙いです。
いったん導入した後に、対象となる労働者の範囲を徐々に広げていこうという

薄汚い魂胆が透けて見える

ようです。
安倍さん、こんな

子供だまし

にひっかかるほど日本国民は馬鹿ではないですよ〜
posted by エル99 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

再審決定取り消し

昨日、ひどいニュースが飛び込んできました。
名張毒ぶどう酒殺人事件の犯人とされている奥西勝死刑囚の再審開始を、名古屋高裁が検察側の異議申し立てを認め、取り消しとしたのです。
事件の詳しい内容はネットで調べればいくらでも載っていますからここでは説明しませんが、事件について情報を集めれば集めるほど

冤罪

だと思わざるをえません。
検察側の根拠は

自白だけ

であって、弁護側が調べれば調べるほど検察側の他の証拠とされたものに対しての

矛盾点

が次々と出てくるのです。
誰が見てもおかしい、自白は強制されたものである、としか思えないのに、なぜ名古屋高裁は再審決定を取り消してしまうのでしょうか?
ここで再審決定を認めるということは、過去の裁判を全面的に否定するようなものだから、自己保身のために認めたくても認められないの?
どんな理由があるにせよ、司法が司法の役割を果たせないのであれば存在価値などありません。
この最低最悪の裁判長の名前は

門野博

です。
絶対に覚えておきましょう。
本気で自白が正しいと思っているのならコイツは頭がおかしいということですし、何らかの圧力で再審開始決定を取り消したのならコイツは法を司る立場にいてはならないということになります。

また検察も自らのメンツのためだけに、よくもまぁ異議申し立てなんかしたものだと思います。
検察だって優秀な人間のはずですから、どう考えたって自分たちの主張はおかしいと感じているはずです。
それをつまらないメンツのために奥西氏を死刑台に送ろうとしているのです。

とんでもない話

ですよね。
もう奥西氏は45年も拘留されているのです。
無実の罪で45年も拘留して、検察はどう責任をとるつもりなのでしょうか。
責任をとりたくないから、異議申し立てをしなくてはならなくなってしまっているのでしょうけど・・・

月曜日の死刑執行のように殺人等を犯した明らかな悪党どもには、どんどんと死刑執行していくべきだと私は思います。
月曜日の死刑執行は長勢法相と法務省に拍手をおくりたいです。
しかし、奥西氏のような冤罪の可能性が高い案件については、最高裁で確定していても積極的に再審をすべきではないでしょうか。
そうでないと、死刑制度を維持することなど不可能といわざるをえません。
今朝、私の好きな勝谷誠彦が以下のようなコメントしていました。
(文言を正確には覚えていませんが、こんな趣旨だったと思います)

奥西さんの死刑執行書にサインしてみなさいよ。
できるわけないでしょ。
そういうことなんですよ。

要は、「死刑執行できるほど奥西氏が犯人であるという確信なんかあるわけがない、ならば再審すべきでしょ?」と言っているのです。
その通りだと思います。
無実の人間の45年間を奪ってしまったうえに、さらにこれからの残された短い時間をも奪おうとしているのです。
裁判所と検察の

くだらないメンツのために・・・

なんだか、嫌な世の中だなぁ・・・
ニッポンという国が大好きな私にとっては、なんか悲しいですね。
posted by エル99 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

4人の死刑囚に死刑執行

昼休みにYahooのサイトを見ていたら、「4人に死刑執行」のニュースが飛び込んできました。
前任の法務大臣の杉浦正健が、死刑執行書に署名を拒否していたので、今回の執行は1年3ヶ月ぶりでした。
死刑が執行されると必ず

「自称」人権派

の方々が抗議声明を出しますが、

アホかっ

つーの!!
日本では死刑が違憲ではないと最高裁が明言していて、司法手続きに則って死刑が確定しているのだから、執行しないほうが司法の威厳を保てなくなってしまいます。
もちろん、死刑は取り返しのつかない刑ですから、冤罪には慎重であるべきで、名張毒ぶどう酒事件の奥西死刑囚や袴田事件の袴田死刑囚らについては執行など当然あってはならないのですが、その他の犯罪が明らかな死刑確定囚については速やかに執行していくべきではないでしょうか。
再審請求を出している死刑囚にはなかなか死刑執行しにくいとのことで、多くの死刑囚が

延命のために

無意味な再審請求を出し、当然のように棄却されるとまた再審請求を起こす、というくだらないことが行われているのです。
で、このような死刑囚の中でも往生際が悪いヤツはなかなか執行されず、今回執行された日高死刑囚のような「私は死ぬべきだ」と潔い死刑囚から先に執行されていくのに、私はなにか違和感を覚えます。
もちろん、この日高という男も死刑執行されて当然のヤツですから、今日の執行自体は私は長勢甚遠法務大臣を評価したいと思っています。
そのうえで、往生際の悪い他の死刑囚どもが未だに生きながらえているのが、どうにも納得がいかないわけです。

ただ、今日執行された4人のうちには、このような往生際の悪い連中も含まれていたので、個人的には非常に良い傾向だと思っています。
たとえば、今日執行された藤波芳夫死刑囚。
殺人を犯したのは、飲酒と覚せい剤の影響下だったという理由で再審請求しては棄却されていました。
たしかに現行の法律では、覚せい剤の影響下にあると罪自体は軽くなるのですが、

ふざけるなっ!!

つーの。
こんなヤツを生かしておく必要はまったくないですよね。
こういうヤツは、法に則って

即執行

すべきです。
実際、今日執行されたわけですが、本人にとってもサプライズだったんじゃないかなぁ(笑)
また今日の被執行者のうちの2名は、77歳と75歳で、このような高齢者を死刑執行するのは異例だそうです。
なんでも、高齢者に死刑執行するのは非人道的なんですって。

そんなの関係ないじゃん!

死刑に値する犯罪を犯したものは、何歳であろうと死刑執行されるべきですよね。
マブチモーター社長妻子殺人事件の主犯である被告は、共犯者にこう言って犯罪を実行したそうです。

「仮に失敗して捕まっても、裁判で死刑が確定する頃には70歳を超えているので死刑が執行されることはない。だからやろう」

これから高齢者だろうとなんだろうと、凶悪犯罪者である死刑囚はどんどん執行していっていただきたいと、長勢法相と法務省幹部には強く期待しています。
まだまだワケのわからない再審請求で延命を図っている死刑囚はいっぱいいますから・・・

ついでに、少年法という悪法も1日でも早く改正されるといいですね。
よく「更生の可能性がある」などという戯言を聞きますが、少年とはいえそんな悪党には誰も更生してほしいなんて思っていないでしょう。
更生したら罪が消えるわけでもなく、死刑に相当すべき罪を犯したら少年でも高齢者でも関係ないですよね。
犯罪者に厳しく、一般人が住みやすい世の中に1日でも早くなってほしいものです。
posted by エル99 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

またしても白血病・・・

カンニングの中島忠幸さんが昨日亡くなったそうですね。
白血病ウイルス性肺炎だそうです。

またしても白血病!!

私は、とりたて中島さんのファンというわけではないのですが、本田美奈子さんが白血病に侵されていたので、同じ病気と闘っている中島さんも自然と応援するようになってました。
それなのに、美奈子さんに続いて中島さんまでも・・・
相方の竹山が心痛な面持ちで会見をおこなったとネットのニュースで見ましたが、彼は本当につらいでしょうね。
私は昨年美奈子さんが亡くなった後、しばらくなんにもやる気が出ない状態でした。
っていうか、日を追うごとにやる気が減退していった感じだったのを覚えています。
とりあえずやるべきことはやっていたつもりですが、それでもおそらく昨年の11月はいい加減な仕事をしていたんじゃないかなぁ・・・
単なる美奈子ファンだった私ですらそんな感じだったのですから、相方の竹山はきっとそれ以上に落ち込んでるんでしょうね。
気持ちを切り替えるのは難しいのは重々承知していますが、それでも竹山には中島さんの分までがんばってほしいと心から思います。

それにしても白血病は憎いです。
美奈子さんも中島さんも私と同じ30代で亡くなってしまったわけですから、私にとっても他人事ではありません。
そうはいっても、どう予防すればいいのかなんてさっぱりわかりませんし、そもそも美奈子さんが白血病にならなかったら、私はきっと今でも白血病なんて意識もしなかったでしょう。
いままでも夏目雅子さんや渡辺謙、吉井怜など白血病になってしまった芸能人のニュースは何度かありましたけど、正直まったく他人事でした。
でも大ファンだった美奈子さんが白血病になってしまったから、白血病というものを意識するようになったのです。
脳溢血にしたって、母がいきなり倒れて初めて意識するようになりました。
いくら生活習慣病に気をつけましょうなんて宣伝したって、人間は身近な人に降りかかってこないといつまでたったって他人事なんですよね・・・

少し話が逸れてしまいましたが、昨日の中島さんの訃報であらためて白血病の恐ろしさを感じ、そして白血病が憎いと思いました。
私にできることなどほとんどなにもないですが、美奈子さんの想いによって立ち上げられた

LIVE FOR LIFE

の活動を自分なりに応援していこう!!
「白血病なんか怖い病気じゃない!」って言える日が1日も早く来ることを心から願います。

http://www.live-for-life.org
posted by エル99 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。